WebシステムからFelicaアクセス

先日、コラムを書くために週末を使ってプログラムを書きました。ブラウザで動作するActiveXコントロールで、FeliCaにアクセスするプログラムです。

コラム「ActiveXコントロールを使い、WebシステムからFeliCaへアクセスする方法」

felica.jpg

この仕組みを使うと「学習塾で生徒がSUICAやお財布ケータイをかざすと、ご両親に到着や出発を知らせるメールを送信」とか、「手持ちのFelicaで社内システムに簡単ログイン」とか、便利なものがごく短期間で作れそうです。

このプログラム、納品するわけでもなく、製品化するわけでもなく、コラムだけのために書きました。ですから、ほとんど趣味プログラミング状態です。こういうのもたまには良いですね。

久しぶりのプログラミングは純粋に楽しいです。完成責任がなく、好きな言語C++だからそう思うのかもしれないですが・・・。

今回は、ちょうど手元に使っていないFelicaリーダーがあったので、思い立ってすぐにコードを書いてしまいましたが、次に趣味プログラミングをやるときは流行に乗った物をチョイスしようと思います。(ハードを絡めて趣味プログラミングを考えると、無駄遣いの予感がしますけどね。)

コラム

プロフィール

所属: コンポーネントデザイン株式会社

名前: 山口達雄

メッセージ: SIerの社長ブログへようこそ。 コンサルティングや開発も時々参加する現役技術者です。

コンポーネントデザイン