実績紹介

事例名称

運送会社向け物流管理システム

利用技術、キーワード

  • C# / ASP.net
  • SQL Server 2005
  • Webシステム構築
  • 物流管理システム
概要
フェリー貨物などで利用される車両の入出庫管理、状態管理、器材レンタルの契約依頼などをすることが可能な物流管理のシステムです。
365日24時間の継続稼働を前提として構築しています。
 

図

特徴
● 物流管理に必要な様々な帳票・請求書の発行、関連情報の一括管理
物流事務所用のアプリケーションからは、十数種類の帳票・請求書の出力が可能。さらに契約会社からの作業・レンタル依頼受付・回答管理や、入庫状態情報管理・預り車両状態情報の管理など、関連情報の一括管理を実現します。
● 未処理・処理待ちの事案は物流事務所へアラートで通知
物流事務所側のアプリケーションでは、未処理・回答待ちになっている依頼を定期的にチェックし、依頼状況をポップアップ表示とサウンドでお知らせします。契約会社からの問い合わせや依頼に素早く対応することが可能です。
● Web経由で入出庫の連絡、受付、作業依頼が可能
契約会社は入出庫予約の連絡、状態確認などをWebアプリケーションから利用可能です。また、器材のレンタルおよび預け依頼、特殊な器材の保管や車両修理など物流事務所への作業依頼や、物流事務所側で必要と判断した作業の承認など、車両の管理・保管に関連する様々な機能がWeb経由で利用可能です。
● 預け入れた車両の状態を一覧、確認
入庫日時、清掃状況やタイヤや灯火類のチェック状況、入庫中の車両状態の写真確認など、車両の状態をWeb上から確認可能です。また、登録した車両の現在の状況は分かりやすい形で一覧表示され、過去の入出庫履歴も閲覧可能です。
● スケジュール機能を搭載し、入出庫の予約・車両運用管理が可能
車両の稼働予定(空車、実車、保管中、配達待機、車検中など)を管理するスケジュール管理機能で、車両の動静管理が可能。稼働予実の分析など、契約会社の車両の効率的な運用管理を支援します。
line
ページトップへ